SYNTH 堂島ブログ

ブログ

【SYNTH(シンス)堂島ブログ】~毎日変わる紅茶について~

皆さまこんにちは!
大阪・梅田・堂島・淀屋橋・北浜サービスオフィスSYNTH(シンス)です​。

秋は早々と過ぎ去り、もう冬の空気になってきました・・・
体調にはくれぐれもお気を付けください!

さて、今回のサービスオフィスSYNTH(シンス)堂島ブログでご紹介いたしますのは
普段よりSYNTHビジネスラウンジにてご提供しております、紅茶のご紹介です。

弊社レンタルオフィスSYNTH(シンス)では、毎日異なる種類の紅茶をご用意しております。
様々なブランドの紅茶を使用しており、香り高い紅茶を毎日お楽しみいただけます。

今回は中でも人気のブランドTWININGS社の紅茶についてご紹介いたします!
紅茶の紹介の前に、簡単にTWININGSの歴史をご案内いたします。

始まりは、1706年。ロンドンのストランド通りで、
創業者であるトーマス・トワイニング氏が「トムの店」というコーヒーハウスをオープンさせました。

当時の飲み物といえば、コーヒーやエールが良く飲まれてため
紅茶を出す「トムの店」は珍しく、ロンドンの紳士から人気を集めました。

そして1787年、TWININGSのロゴを掲げて表門がオープン。
2021年現在では、創業300年を超える超老舗の名店として今なお人気のティーブランドです!

こちらの写真は、ロンドンにあるTWININGS本店です。

引用元:https://旅を編む_紅茶の定番♪ロンドンの「TWININGS(トワイニング)本店」でお買い物

中国人の人形が目を引くかわいらしいエントランスです。
機会があれば是非訪れてみたいです★

そんなTWININGS社の紅茶を5種類、SYNTHではご提供しております。
 
「プリンス オブ ウェールズ」
この紅茶は、1921年に皇太子・エドワード8世のために作られたもので
穏やかな渋みと優雅な香りが特徴です。


 
「ダージリン」
ダージリンは世界三大銘茶のひとつであり、「紅茶のシャンパン」とも称されます。
さらに、豊かな香りと繊細な渋みは「マスカットの香り」とたとえられています。


 
「アールグレイ」
ベルガモットの香りが漂うフレーバーティーです。
茶葉のブレンドには規定がなく、様々な茶葉の組み合わせが可能です。
ホットやアイス、ミルクでもおいしくいただけます。


 
「レディ・グレイ」
アールグレイをベースに、オレンジピールやレモンピールを加えた、トワイニング社オリジナルブレンドです。


 
「イングリッシュ・ブレックファースト」
バランスのとれた味わいが特徴の紅茶です。
イギリスの朝食にはたっぷりのミルクティーが定番なため
イングリッシュ・ブレックファーストの茶葉は、ミルクに合うようにブレンドされていることが多くあります。


引用元:TWININGSのHPより『History of TWININGS OF LONDON』
https://www.twinings-tea.jp/story/history.html

TWININGS 商品情報
https://www.twinings-tea.jp/products/
 
このように、弊社サービスオフィスSYNTH(シンス)では、それぞれの魅力の詰まった紅茶を日替わりでご提供しております。

コーヒーと同様に嗜好品として親しまれている紅茶ですが、
眠気を防いで、作業能力や運動能力、集中力を高める働きのある「カフェイン」
強い抗酸化作用を持つ「タンニン」が含まれており
心身ともにリラックスさせてくれるものなんです。

さらに、フレーバーティーは、ストレスの緩和や睡眠改善の効果が期待される成分が含まれています!

紅茶を飲んで心と脳をリラックスしていただき
少しでも皆さまのお仕事のサポートができれば大変嬉しく思います。



弊社SYNTHがご提供しておりますドリンクサービスには
ホットコーヒーやアイスコーヒーもございます。
是非ご活用くださいませ♪



以上、大阪・梅田・堂島・北浜レンタルオフィスSYNTH(シンス)ブログでした!
次回のSYNTH(シンス)ブログもお楽しみに♪

【SYNTH(シンス)ビジネスセンター堂島
~資料請求・見学申込み・各種お問い合わせ~
TEL:06-6123-7045 
フォーム:https://synth.co.jp/request/

公式HP:http://dojima.synth.co.jp/