SYNTH 堂島ブログ

ブログ

【SYNTH(シンス)インターン生ブログ】第7弾~長期インターン生として半年間の振り返り①~

皆さま、こんにちは!*

大阪・梅田・堂島サービスオフィスSYNTH(シンス)インターン生の畑山です!!

気づけばもう11月、月日が経つのは早いものであっという間に紅葉・クリスマスシーズンと行事でにぎわう季節となりました。
みなさまいかがお過ごしでしょうか??

私も2020年5月よりレンタルオフィスSYNTH(シンス)でのインターンシップを初めて気づけばはや半年が経ちました!
一種の節目ということで今回のインターン生ブログでは半年間の長期インターンシップを一度振り返って行きたいと思います!

私がコワーキングスペースSYNTH(シンス)での長期インターンシップを通して学んだことが2点あります。


①お客様を考えて行動すること
社員の方々は些細な業務でも、お客さんのために改善できる点や工夫できる点を考えながら仕事をしていました。
最近増えているテレビ会議の対策として設置している音漏れを防ぐ吸音パネル。
これらを貼る際もお客さまが見たときに見栄えを良くする、完璧に隙間が無いように細部までこだわるという点で
常に工夫を重ねて仕事に取組んでいるのを見て、ただ仕事をするのではなく誰のために何のために仕事するのかを考え改善や工夫する必要があることを学びました。

徹底的に取り組むこと
これまでの私は、とりあえず大まかに仕事を終えることをゴールとしていました。
しかし、社員の方のOKと言えるラインは、徹底的に隅々まで仕事を終えた上でさらに改善、工夫が出来る点を探すというものでした。
例えば清掃の際、社員の方々は最後の最後まで漏れが無いか確認をし、時間が余れば追加で出来ることを探し徹底的に仕事を完遂していました。
これらを見て自分の意識の低さを痛感したため可能な限り改善できるように努めていきました。

このように社員やスタッフ一人ひとりがお客様の事を考え、常に良いサービスをご提供できるよう取り組んでいることが、お客様の信頼感や安心感につながっているのだと実感しました。

また自分自身も反省から自分の考えや意見を反映させる+徹底的に取り組むということを学び、これらができるよう改善していったことで私は成長できたと思います。
これらの経験から得た学びを活かすことで、ゼミ、サークル、就活において結果をだすことに繋がっていきました。

もしレンタルオフィスSYNTN(シンス)で働くことがなければこのような学びや気づきはなかったので、
ここでの経験を経て大きく成長し、自分を変えるきっかけになりました!!
これからも社員の方々ともにシェアオフィスSYNTH (シンス)の一員としてより良いビジネス空間をみなさまにご提供できるよう精進していきたいと思います!

以上、大阪・梅田・堂島レンタルオフィスSYNTH(シンス)インターン生ブログ第7弾でした!
次回のSYNTH(シンス)インターン生ブログもお楽しみに♪