SYNTH 堂島ブログ

ブログ

海外研修 現地レポート 【in タイ・バンコク】 第6弾!

皆さま、こんにちは!


さて、本日のサービスオフィスSYNTHスタッフブログでは
今回でいよいよ最終回となります、
海外研修レポート第6弾をお届けします!

ご紹介いたしますのは、
某有名コーヒー店の世界で2番目に大きな店舗!
BTSチットロム駅から徒歩5分、バンコク最大級のショッピングセンター
セントラルワールド1階にございます、「スターバックス」です!



*過去のレポートもぜひご覧ください*
【海外研修レポート第1弾はこちら! →https://synth.co.jp/blog/detail.php?id=277
【海外研修レポート第2弾はこちら! →https://synth.co.jp/blog/detail.php?id=278
【海外研修レポート第3弾はこちら! →https://synth.co.jp/blog/detail.php?id=285
【海外研修レポート第4弾はこちら! →https://synth.co.jp/blog/detail.php?id=291

【海外研修レポート第5弾はこちら! →https://synth.co.jp/blog/detail.php?id=295


海外研修レポート最終回なのに
なぜカフェを紹介するの?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
実は、こちらのスターバックスは通常の店舗とは少し異なります。

なんと、ミーティングルームコワーキングスペース
店舗内に併設されているんです!
同じくサービスオフィスとして、
会議室コワーキングスペースを備えておりますSYNTHとしては、
是非他施設の雰囲気も知っておきたい!
ということでこちらのスターバックスに訪れました。



上記の写真の扉の奥が、ミーティングルームとなっております。
こちらを利用するには、事前予約の上
1人150THB以上の商品を購入することで利用が可能です。
また、室内にはスクリーンも用意されているため
プレゼンテーションの場としても活用できます!



カフェスペースはフリーWi-fi設備はもちろん、
コンセントもほとんどの席に設置されており
コワーキングスペースとしての利用にも最適なのです!

スターバックスの中でも世界で2番目に大きな店舗ということもあり
座席の間隔も広く取られているため、
居心地が良くゆったりとくつろぎながらお仕事ができます。



そして施設だけでなく、提供されているドリンク
他店舗とは異なる特別なものが提供されています。

まるでビールのような見た目で話題の
スターバックス・ドラフト
コーヒーに窒素ガスを加えて泡立たせることで
より繊細でまろやかな味になるそうです。
スターバックスではそんなドラフトコーヒーに加え
ティーメニューも用意されており、コーヒーが苦手な方でも、
クリーミーな舌触りのドリンクを楽しめます♪



更に、スターバックス専門テイスターが厳選したコーヒー豆を使用した
スターバックスリザーブもこちらでは提供されています。
希少な豆をお好みの抽出方法で抽出しいただけます。
スターバックスリザーブは東京や大阪などにある店舗でもいただくことが可能です。
スターバックスリザーブでなら自分好みのコーヒーが見つかるかもしれません☆


(出典:スターバックス公式サイト)

また、スターバックスファンにはたまらない
バンコク限定のグッズも豊富に取り揃えられています。

バンコクに訪れる際、特にスタバファンの方には
ぜひ一度は訪れていただきたい大満足のスポットでした!




さて、これまで6回にわたってお届けしました
海外研修レポートも今回が最終回となってしまいました。

弊社レンタルオフィスSYNTH
たくさんのお客様に支えていただき5周年を迎えることが出来ました。
今後もさらなるサービス向上のため、日々学んでまいります。

最後はタイ・バンコク、シローム地方の5つ星高級ホテル「Lebua」(ルブア)
こちらのホテルのルーフトップバー
「SIROCCO」(シロッコ)「SKY BAR」(スカイバー)での写真で締めくくりたいと思います。


高級ホテルに設けられたルーフトップバーで、
世界で最も高い場所にあるスカイバーでございます。
映画「ハングオーバー」のロケにも使われ、世界的に知られる観光スポットです。
人気のスポットですのでレストランは予約必須です!!
お値段は少し高めですが、最高のタイ観光旅行を楽しみたい方には
本当におススメのスポットでございます!


最後までお付き合いいただき、誠にありがとうございました。

以上、シェアオフィスSYNTHより
海外研修レポート第6弾をお届けしました!

次回のSYNTHスタッフブログもお楽しみに♪