SYNTH 堂島ブログ

ブログ

海外研修 現地レポート 【in タイ・バンコク】 第5弾!

皆様、こんにちは!
大阪・梅田・堂島サービス付きレンタルオフィスSYNTHです!

G20も無事に終了し、
堂島周辺にもすっかりビジネス街らしい日常が戻りましたね。
交通規制が実施された先週の木曜日、金曜日は、
車がほとんど通らず、街全体が静まり返っており
別世界にいるようで少し落ち着かない感じがしました。

 

さて、本日は5月のGW中に行われました
サービスオフィスSYNTH海外研修 in タイ・バンコク現地レポート第5弾をお届けいたします!

前回に引き続き、弊社レンタルオフィスSYNTHスタッフが訪問した
バンコク最新のコワーキングスペースをご紹介します。

*過去のレポートもぜひご覧ください*
【海外研修レポート第1弾はこちら! →https://synth.co.jp/blog/detail.php?id=277
【海外研修レポート第2弾はこちら! →https://synth.co.jp/blog/detail.php?id=278
【海外研修レポート第3弾はこちら! →https://synth.co.jp/blog/detail.php?id=285
【海外研修レポート第4弾はこちら! → https://synth.co.jp/blog/detail.php?id=291


今回ご紹介いたしますのは、
BTSサイアム駅直結の商業施設 SIAM DISCOVERY 内にある
DISCOVERY HUBBA」です!
【公式サイト➙ https://www.hubbathailand.com/ 】


HUBBAとは、タイで初めて設立されたコワーキングスペースで、
バンコクのノマドワーカーの”メッカ”とも呼ばれています。

現在、HUBBAグループで3施設運営されている、
非常に勢いのあるコワーキングスペースです!

なかでも、DISCOVERY HUBBA
大型ショッピングセンターの中に位置しているため
アクセスが良いだけでなく、ショッピング食事まで
その施設内で楽しめる抜群の環境となっています。




それでは、DISCOVERY HUBBAの施設内を見ていきましょう!


専門店街に突如現れるコワーキングスペース。
少し奥まった場所にあるため、仕事中も外の音は気になりません

入口すぐには、来客用の座席が用意されています。
コワーキングスペースながらも、こういった設備が整えられていると
本格的なオフィスとしての利用にも便利ですよね!


オフィスには大きな窓があり、天井が高いことから
屋内ながらも非常に開放感を感じられる空間となっていました。



そして、DISCOVERY HUBBAの最大の特徴は、
施設の奥に設置されたリラックスルームです。

ここでは食事をとることができ、休息はもちろん
プロジェクターや壁一面のホワイトボードを使って
ミーティングを行うことも可能です。



弊社サービスオフィスSYNTHスタッフも
こちらの施設で少しお仕事をさせていただきましたが、
窓から見える豊かな自然バンコクの景色が大変気に入りました!
居心地の良い環境で、サクサクと仕事が進みます


前回ご紹介した「Draft Board」そして「DISCOVERY HUBBA
どちらのコワーキングスペースも
独自のコンセプトの下で、利用者がより働きやすいようにと
さまざまな工夫がなされていました。
同じようにコワーキングスペースを持つ
弊社シェアオフィスSYNTHも学ぶ点が沢山ありました

皆さまも、海外へ行かれた際には
現地のコワーキングスペース巡りをしてみてはいかがでしょうか?
いつもとは異なる環境から
新たなアイデアが浮かぶかもしれません!


以上、大阪・梅田サービス付きレンタルオフィスSYNTHより
海外研修レポート第5弾をお届けしました!

次回のSYNTHスタッフブログ
海外研修レポート第6弾もお楽しみに♪